株式会社日本観光は昭和6年に旗揚げし、新潟県に旅行業という立場から貢献するというポリシーの元、地域の皆様のお力添えをいただきながら成長し続けています。

今回、代表の渡辺匡彦さんが日々の業務、そして旅行業への思いを語ります。

 

ー 日本観光として仕事をする上でどんなことを気にかけていますか?

第一にご用命いただいた、お客様の安全です。

旅行の提案はもちろんですが、弊社はお客様に万一の有事があった場合の対応に力をいれております。

人間はそんな状況の時、パニックになるケースがほとんどではないでしょうか。

その方々に弊社は最後まで徹底サポートし、お客様を無事にご自宅までご案内いたします。

 

ー 行きたい旅行のプランがない時は観光やホテルの手配など相談にも乗ってもらえるのでしょうか?

はい、もちろんです。

宿泊以外にも各種機関の切符やテーマパークのチケットなど、各種取り扱いがございます。

お困りの際は一度お問い合わせください。

こちらのページも参考になるかと思います。

 

 

ー 実際にどんな依頼がありますか?

世界各国や全国国内の旅行全般のご依頼をいただきます。

その中で、海外旅行などは日々情勢が変動する為、お客様が「ここに行きたい」とのご要望も多くいただきますが、昭和6年創業の弊社の世界ネットワークを活かし、「安全」を第一に考えさせていただきます。

もちろん、できる限りお客様のお好みにあったご提案をさせていただきます!

何かあってからでは遅いので、安全を優先している点はご理解をお願いします。

 

ー 渡辺さんがこのお仕事をしていて嬉しかったことはありますか?

お客様が旅行先からお土産買ってきてくれて、写真見せてくれたことですね。

私がおすすめした観光地に行ってくれたのが嬉しくて、心に残っています。

他には県外の方で、旅行後に一筆とお土産を送ってくれたこともありました。

こういったことがあると、お客様の喜んでいただこうという気持ちが一層強まりますね。

 

 

- 最後に、日本観光の将来の展望を教えてください。

これは現在にも言えることですが、「お客様から信頼される旅行社」であることがすべてです。

また、新潟県外のお客様からもご用命いただくことが増えてきたので、県を飛び越えて様々な方に日本観光を知っていただけるといいな、と思っております。

 

 

ー ありがとうございました。

インターネットでの旅行予約でトラブルが増加する中、お客様の安全を第一に考える会社や代表の姿勢が頼もしく感じました。

こちらのページでインターネット旅行についてのメリット・デメリットも言及されているので、合わせてお読みください。

ぜひ今後とも日本観光さんらしく歩み続けてほしいと思います。