プロが教える!社員旅行の行き先の決め方

 

こんにちは!日本観光の渡辺です。

社員旅行の場合、人数が多数なため行き先を一つに絞るのが難しく、幹事さんが悩んでしまう部分でもあります。

今回は「社員旅行の企画を任されたけれど、どこに行こう?」と迷ってしまう幹事さん向けに、行き先の決め方のコツをご紹介します。

社員旅行幹事の仕事の大きな役割は、旅行先を決めること、とも言われます。

行き先によって参加者の意欲が変わってくるので、多くの方が満足するプランを一緒に心がけませんか。

>社員旅行のプラン相談はこちら

 

①社員旅行の目的を考えよう

社員旅行の目的から行き先にアプローチする考え方です。

今回の社員旅行の一番の目的は何でしょう?

  • 社員同士の親睦を深めること?
  • リフレッシュ?
  • 学びを得るため?(研修など)

例えば目的がリフレッシュならリゾートや温泉地、学びを得るなら対象の企業や施設の見学を含めて行き先を決める…などといった考え方です。

 

②予算や日程は?

予算や日程が限られている場合、行き先の選択肢にも影響してきます。

移動手段、移動時間、アクティビティ、宿泊先などからバランスよく考えることが必要です。

限られた条件の中、全く見当がつかないという場合は旅行会社に相談するのもいいでしょう。

当社では社員旅行・団体旅行についてオーダーメイドの旅行プランのご相談を承っています。

見積についての料金はいただきませんので、お気軽にお問い合わせください。

 

③アンケートを取ってみよう

社員さんの意見を一番反映させやすいのがアンケートの実施です。

幹事さんが一方的に行き先を決めるのではなく、みんなで行きたい場所を決めたんだという気持ちになり、参加意欲が上がります。

ただし、自由回答のアンケートにしてしまうと、現実的に行くのが難しい旅行先の意見も出てしまうでしょう。

そういったことを防ぐためにアンケートで気を付けるポイントをお伝えします。

 

ポイント ①②を考慮に入れた行き先かどうか

先ほどご紹介した、「①社員旅行の目的」「②予算や日程」を考慮に入れた行き先で数個の案を出します。

その中から選んでもらうといいでしょう。

 

他には①②をアンケート用紙に明記して、そのうえで行き先を考えてもらうこともおすすめです。

 

<例>

  • 社員旅行の一番の目的は『リフレッシュ』
  • 予算は一人3万円
  • 日程は1泊2日(出発地は○○駅)

行きたい旅行先の希望はありますか?

(             )
※都道府県名や温泉地、観光場所など

 

アンケートを取る際は

  • アレルギーや苦手なものについて
  • 回答期日

なども記載しておくといいでしょう。

 

アンケート結果をもとに社員旅行のイメージが出来上がったら、次は旅行会社に相談し、詳しいプランニングを行うことになります。

もちろん、ノープランでご相談いただいても構いません。

>社員旅行のプラン・見積もり依頼はこちら

 

まとめ

今回は「プロが教える!社員旅行の行き先の決め方」という内容をお送りしました。

  1. 社員旅行の目的を考える
  2. 予算・日程を考慮する
  3. アンケートを取る

これらの行動で行き先が決めやすくなったのではないでしょうか。

社員旅行の肝ともいえる「行き先決め」。

ぜひ多くの社員さんが喜ぶ旅行先を考えてみてくださいね。

 

それでも行き先が決まらないときは、プロに相談してみましょう。

豊富な知識と経験から、理想の社員旅行をカタチにするお手伝いをします!

お問い合わせから、お気軽にご相談くださいね。

 

こちらのページには社員旅行や団体旅行の事例も載っていますので、どうぞご覧ください。

株式会社日本観光の最新情報をお届けします